未分類

ミニセグウェイで滑らかな映像を撮影する方法!撮影機材としてのおすすめ!

ミニセグウェイは遊び道具として、パフォーマンス道具として、イベント商品としてなど、様々な用途で使用されています。

その中でも注目されている使用方法で、動画の撮影機材として使用する方法に注目が集まっています。カメラマンがミニセグウェイに乗りながら動画の撮影をすることで、とても滑らかでPVのような映像を簡単に撮影することができます。

ミニセグウェイを使用した撮影は、撮影関係のお仕事をしている人や、YouTuberの人、趣味で動画撮影している人にもおすすめの撮影方法です!

ミニセグウェイを使った撮影方法

ミニセグウェイを使った撮影方法は簡単で、カメラマンが実際にミニセグウェイに乗りながら撮影するだけです。人が歩くのとは違いカメラマンの意思で自由自在に滑らかに移動できるので、PVのような迫力のある映像を簡単に撮影することができます。

実際にミニセグウェイを使って撮影している動画があるので、参考にしてみてください!

本来この様な撮影をする場合、カメラマンだけでなくアシスタントなどの人手が必要になりますが、カメラマンがミニセグウェイに乗って一人で撮影していますよね。ミニセグウェイの画期的な使用方法だと思いませんか?

ミニセグウェイで撮影した映像

実際にカメラマンがミニセグウェイに乗って撮影した動画を見てみましょう。

どうですか?

ミニセグウェイを使えば、こんなに迫力のある映像をカメラマン一人で簡単に撮影することができます。特に撮影対象が動く場合に追い撮りすると、PVのようにかっこいい映像が撮れます。

YouTuberの人もミニセグウェイをただ単に紹介している動画ばかりですが、撮影する機材としてミニセグウェイを使用してみると、他の人の動画と差をつけることができると思いますよ!是非、迫力ある映像を撮って視聴者を楽しませてあげてください!

撮影機材としておすすめのミニセグウェイの機種は?

ミニセグウェイは機種によって性能や乗りやすさが変わってきます。では、撮影機材として使用するのにおすすめのミニセグウェイはどれなのか?

ズバリ、おすすめの機種は「KINTONE オフロードモデル」です!

KINTONEオフロードモデルの特徴はこちらでも解説していますが、通常のミニセグウェイよりタイヤのサイズが大きく安定感があり、芝生の上や多少の段差がある場所でも走行することができます。

撮影中は足元を注意深く見れないことも多いので、安定感があり多少の悪路でも走行できるモデルのミニセグウェイがおすすめです!オフロードモデルはスタンダードモデルと比べて価格もそんなに変わらないので、少しでも使いやすいものが欲しいのならオフロードモデル一択です!

記事一覧