未分類

ミニセグウェイの性能は?走行時間・走行距離・坂道は走れる?

ミニセグウェイは遊びで乗り回したり、イベントで試乗会を開いたり、パフォーマンスで使用したり、移動手段や仕事の機材として使用したり、様々な用途で利用される乗り物です。

イベントやパフォーマンス、撮影など、仕事で使用する場合はミニセグウェイそのものの性能が重視されます。仕事中に使えなくなっちゃ意味ないですからね。

ここではミニセグウェイの中でも特に人気のある、メーカー正規品のKINTONEの性能をまとめてみました。KINTONEの機種によっても少し性能が変わってきますので、自分の用途にあった物を選びましょう!

ミニセグウェイの走行距離・走行時間

ミニセグウェイをムービーの撮影機材としてやイベントなどで使用する場合、一回の充電で走行できる距離や時間が重要なポイントになると思います。ミニセグウェイの基本的な走行可能距離については以下の通りになります。

  • 走行距離:約20km
  • 走行時間:約3~5時間

走行距離は満充電で最大20kmとなっています。この数値に関しては乗車している人の体重や、路面の状況、スピードなどで大きく変わってきます。

また、走行可能時間に関しては私が実際に実演販売で使用していたときの感覚値になります。実演販売でミニセグウェイを一日中乗り回していましたが、派手な使い方をしないと5時間ほど稼働でき、かなり派手に動き回ったりしたときは3時間程度しか稼働しない感じでした。

撮影機材として使用したり、イベントで試乗会などをするときは5時間ほど稼働できると思います。

ミニセグウェイは坂道も走れる?

ミニセグウェイは基本的に平らな場所での使用をおすすめしますが、性能的には坂道を走行することも可能です。もちろん乗車感覚に慣れてしまえば、坂道での走行も難なくこなすことができます。坂道の走行性能は以下の通りです。

  • 登坂力:最大25度

実際にミニセグウェイの工場出荷テストで、以下の動画のようにスロープ走行のテストも行われています。

坂道の上り下りだけでなく、坂道の途中での旋回なども問題なく行えることがわかります。

ちなみに、25度の傾斜というのは、大きな河川の土手が約25度の傾斜となっています。25度はかなり急な坂道なので、ミニセグウェイの登坂能力は十分なものと言えるでしょう。

ミニセグウェイは雨の日でも使える?

イベントや撮影機材として使うなら、雨の日に使用することも想定されます。ミニセグウェイの防水性能は以下のようになっています。

  • 防水性能:IP54

では、防水性能IP54とは一体どのような性能なのか?

簡単に言うと「本体内部への粉塵の侵入を防ぎ、水しぶき程度なら有害な影響は受けない」ということです。

要するに雨の中でも問題なく使用できると言うことです。ただし、土砂降りの雨や水たまりなどに故意に侵入するのは危険なのでやめましょう。

ミニセグウェイの性能まとめ表

ミニセグウェイの基本的な性能を表でまとめておきます。ただし性能は機種によって差があるので、あなたの用途に合った性能を持つ機種を選んで購入しましょう。

走行距離15~20km最高速度10~15km/h登坂力18~25度充電時間1~3時間防水性能IP54

記事一覧